読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心もカラダもHappyに!★Harukaのもぐもぐ通信★

シアトル生活、留学、国際結婚、英語、グルテンフリー、アトピー、手湿疹 etc.

なぜグルテンフリー?

私は小麦アレルギーではありません。

アトピーの原因を調べたくて血液検査をしたことがありますが、

食品も動物も何もひっかかりませんでした。

 

それでもグルテンフリーをやってアトピーが治った!という話もあるし、もしかしたらグルテンフリーでアトピーが治るかもしれないという期待も込めて始めたグルテンフリーですが、8か月経ってもまだアトピーは治ってません。

 

それなのになぜまだグルテンフリーを続けるのか?

http://www.therichdaily.com/wp-content/uploads/2015/06/Start_With_Why.jpg

 

これには2つ理由があります。

 

1つは、最低1年はやってみようと決めたからです。

半分意地です(笑)

周りのグルテンフリー仲間には、花粉症の症状が治まったとか、痩せた、便秘が治った、アトピーが改善されたなどの効果を出してる人たちがいて、その中には1年以上続けている人がけっこういるのです。

今までアトピーにいいと言われるものを色々試してきたけど、どれも続かなくて効果も特に実感できなかった。

でもグルテンフリーだけは珍しく8か月も続けることができた!

だからこのまま最低1年は続けようと思ってます。

 

そして2つ目の理由は、

小麦を摂るデメリットが大きいからです。

これは私自身まだ勉強中ですが、色々見たり聞いたりしたところによると、

小麦アレルギーがあるないに関わらず

グルテンおよび小麦は腸への負担が大きく

それによる身体および精神への悪影響があるそうです。

参考としてグルテンと小麦のデメリットについて書いてあるサイトを載せておきます。

paleoleap.com

 ざっくり言うと、

  • 小麦アレルギーの有無に関わらず、小麦とそのグルテンは腸への負担が大きい。
  • 腸に炎症を起こし、リーキーガット(腸漏れ)の原因になる。
  • また、腸内フローラとグルテンは相性がとても悪く、腸内環境が悪くなる。

そして腸の状態が良くないとどうなるかと言うと、

  • せっかく摂った栄養もうまく吸収されない(食事療法をしてもこれでは効果が薄れてしまう)
  • 免疫力低下につながる
  • うつ病やネガティブ思考になりやすい(腸と脳はつながっている)
  • 肌トラブルの原因になる

と、これだけでグルテンを控えた方がいいのは一目瞭然ですよね。

少なくとも私はアトピーと手湿疹があるので、腸を綺麗にする必要があるし、摂った栄養をちゃんと吸収できる体になるためにも、グルテンフリーが必要だと思います。

今までアトピーにいいと言われる色々なサプリや食品を試してみたけど、どれも効果がなかったのは、腸の状態が悪いせいでちゃんと吸収されていなかったからでは?と思うのです。

 

つまり、まずは腸内環境を良くして、ちゃんと栄養を吸収できる体にした上で、タンパク質と鉄分とビタミンC(タンパク質と鉄分の吸収を助けるそうです)をしっかり摂取することが大切なのではないかと思うのです✨

 

 

人気ブログランキング参加中です☆

応援クリックよろしくお願いしますm(__)m✨ 


人気ブログランキングへ

 

関連する過去記事

haruka-kitchen-2016.hatenablog.com