読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心もカラダもHappyに!★Harukaのもぐもぐ通信★

シアトル生活、留学、国際結婚、英語、グルテンフリー、アトピー、手湿疹 etc.

シアトルでハウスシェアをするということ

Life in Seattle(シアトル生活)

現在ワシントン大学シアトルキャンパスのすぐ近くで
友達とハウスシェアをしています。

大学の近くは特に人気があって、相場は月$800~1000くらい。
安いところでも$600くらいで、それも一部屋を2人でシェアとか、リビングルームの一角を部屋として使用とか。

私が住んでるところはすごくおんぼろなのもあるけど、大家さんが良い人なので激安です。私専用の個室があって$300(電気・水道代含む)✨
めっちゃラッキーだったと思います(*^^*)

でも、ハウスシェアをするにあたって、大変なこともいくつか。

まず、ハウスメイト探し。
基本5人でシェアしてるのですが、8月末に2人出て行ったので、新しいハウスメイトを探すことになりました。
立地が良いことからかなりたくさんの応募があって、けっこうすぐに新しい住人が決まりました。
でも、なんと突然のキャンセル。
それも2人も。
で、また探しなおすことになりました。

でもこれ、シアトルではけっこうよくあることなんです。

ドタキャン。

今月日本人の男の子に何泊か短期で部屋を貸し出しましたが、
彼の場合は決まっていた住居側からドタキャンをくらって、住む場所がなくなってしまったパターンでした。

今日新しい候補のアフリカ人の女の子が部屋を見に来ました。

きなこもち作っておもてなししました✨

f:id:haruka-kitchen-2016:20160925083440j:plain

この子に決まればとりあえずは一安心ですが、
実は今日もう一つ問題が浮上しました。

ハウスメイトのうちの1人で、数か月不在の人がいるんですが、
彼が不在の間別の住人が部屋を借りてました。
彼は10月ごろ戻って来るという話だったのですが、
全く連絡がつかないため心配していたところ、
実は彼は警察につかまって拘留中なことが判明Σ( ̄□ ̄|||)

早くても戻ってくるのは12月以降になりそうだということと、
罪状が罪状なので、もうハウスメイトとして迎えることは難しそうです。

というわけで、ハウスメイト探しはまだもう少し続きそうです(;´Д`)

 

 人気ブログランキング参加中です☆
応援クリックよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキングへ