心もカラダもHappyに!★Harukaのもぐもぐ通信★

シアトル生活、留学、国際結婚、英語、グルテンフリー、アトピー、手湿疹 etc.

かぼちゃって英語でパンプキンじゃないの!?

10月ですね!!

シアトルのお店もハロウィン仕様になってきました!🎃

f:id:haruka-kitchen-2016:20161001143655j:plain

超巨大なパンプキンたちがどこのスーパーでも山積みにされています。

このパンプキンをくり抜いて、顔を掘ったり文字やイラストを掘って、中にランタンを入れる、というイベントが各家庭・団体・地域で行われます。

私が前に滞在していたホームステイ先では、特に掘ったりすることはせず、このまんま庭に飾ってました。


ってあれ?

ブログタイトルでは「かぼちゃって英語でパンプキンじゃない」って言ってるじゃん。

と思ったするどいアナタ!!

ちゃんと読んでくれてありがとうございます✨(笑)

そう、パンプキンは英語なんですが、
↑の写真のようなオレンジ色のかぼちゃのことを指します。

 日本で一般的な、皮が緑色のかぼちゃは英語でなんて言うかというと…

f:id:haruka-kitchen-2016:20161001143652j:plain

Kabocha。そう、かぼちゃです(笑)

あと、かぼちゃの下にSquash(スクワッシュ)って書いてありますが、
Pumpkin(パンプキン)以外のかぼちゃは大体Squashって呼びます。

かぼちゃって何語なんだろう?と思ってググってみたら、学名のようです。
でも由来があるみたいなので載せておきます。
以下ウィキペディア引用↓

一般にはポルトガル語由来であるとされ、通説として「カンボジア」を意味する Camboja (カンボジャ)の転訛であるとされる[2]。方言では「ぼうぶら」「ボーボラ」などの名を用いる地方もあり、これはやはりポルトガル語で、「カボチャ」や「ウリ類」を意味する abóbora (アボボラ)に由来するとされる。ほかに「唐茄子(とうなす)」「南京(なんきん)」などの名もある。 漢字表記「南瓜」は中国語: 南瓜 (ナングァ; nánguā)によるもの。

f:id:haruka-kitchen-2016:20161001143654j:plain

色んなかぼちゃ。

 

人気ブログランキング参加中です☆
応援クリックよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキングへ