読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心もカラダもHappyに!★Harukaのもぐもぐ通信★

シアトル生活、留学、国際結婚、英語、グルテンフリー、アトピー、手湿疹 etc.

被害者意識から抜け出す方法

マインドセット 人生の気づきメモ

http://cdn.motejo.jp/2015/07/150715_she-is-negative-girl.jpg

                                                                                                         http://motejo.jp/guys/she-is-negative-girl.html

人間関係がうまくいかない時って、大抵被害者意識のせいだと思います。

自分のこと好きになれないのも被害者意識のせいだったりします。

私は昔、被害者意識の塊でした。自分が大嫌いだったし、いつも何かのせい(他人だったり自分だったり環境だったり)にしてました。

特に昔付き合ってた人とは、加害者&被害者という関係を見事に演じてました(笑)。
束縛する彼氏を加害者にして、自分は被害者だと思い込んでました。
彼のせいで友達が作れない、彼のせいで留学に行けない、彼のせいで大学にも行かなかった、彼のせいで自分の人生終わった…ってぜーんぶ人のせいにしてました。

でも驚いたことに、彼にとっては私が加害者で、彼は被害者だったんです。
別れ話がこじれて大変だった時、「お前のせいで人生終わった」、「お前のせいで不幸になった」って散々言われました。

同じやん(爆)。

お互いに被害者意識の塊だったわけです(笑)。

いや今だから笑えるけど当時はお互い必死でしたよ。
超鬱でしたし。

「お前のせいだ」って言われたら「自分が悪いのかな」って自分を責めて、
でもやっぱり相手のせいだ!ってなって無限ループ。
相手も同じだったのかも。

今でも時々被害者意識に陥って、アレックスとケンカになったり落ち込んだりします。でも今では少なくとも「あ、これまた被害者意識のパターンに陥ってる」と気づくことができるようになりました。そして前ほどに長引かなくなりました。

被害者意識は、自己肯定感の低さ、自信のなさから来てると思います。

自分に自信がないから、誰かもしくは何かを否定することでしか自分を肯定できない。
悪いのは相手の方だ、自分は被害者なんだって思うことでしか自分を満たせない。

本当は、いいとか悪いとかじゃないんですよね。
本当に必要なのは、自分を受け入れて認めること。
自分を愛すること。
自分はありのままでいいんだって気づくこと。

でも被害者意識&自己嫌悪の塊だった私は、これに気づくまでかなり時間がかかりました。頭ではわかっていても、実際に自分を受け入れることができずにいました。

これに気づかせてくれたのは、人生の先輩たちと信頼できる仲間とアレックスの存在。

こんなこと言ったら嫌われるかもしれないとか、軽蔑されるかもしれないって思ってたことを、思い切って話してみたら、ぜーんぶ受け入れてくれて、むしろ更に私のことを好きになってくれました。

で、「あ、なーんだ。ありのままのほうがいいのか」
って気づけたんです。

それから、「被害者意識はなぜ、どうやって起こるのか」という被害者意識のメカニズムを知るといいです。
自分を客観的に見れるようになります。

おすすめはこの本↓

聖なる予言 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

タイトルがちょっと怪しい感じですが(笑)、内容はすごくよかったです。
変な宗教の話とかではありません。

スピリチュアル小説?なんですが、人間関係のメカニズムについて詳しく書かれてて、なるほど~~!そうだったのか!とすごく納得できました。

簡単にサラッと言ってしまうと、要は大抵の人間関係って
「エネルギーの奪い合い」なんだそうです。
このエネルギーの奪い合いの構図にハマってしまうと、脅迫者&被害者、尋問者&傍観者などといった構図ができあがってしまうのです。

この構図に気づいて、そこにハマらないようにすることができればいいのです。

というわけで、被害者意識から抜け出すためには

  • 自分を受け入れて認めること。自信を持つこと。
  • エネルギーの奪い合いにハマらないようにすること。

が大切だと思います✨

 

人気ブログランキング参加中です☆
応援クリックよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキングへ

関連する過去記事

haruka-kitchen-2016.hatenablog.com