読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心もカラダもHappyに!★Harukaのもぐもぐ通信★

シアトル生活、留学、国際結婚、英語、グルテンフリー、アトピー、手湿疹 etc.

インナーワークレビューその2★『癒し人中村順子さん』

人生の気づきメモ マインドセット

昨日に引き続きインナーワークのレビューを書きます。
(インナーワークって何?と言う方は昨日の記事をご覧ください)

今回は2回目のインナーワークについてです。
1回目の約1か月後に受けました。

以下レビューです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【癒し人・中村順子さんのインナーワークを受けて】

 

2回目のインナーワークは、ニュージーランド在住で、私の師匠である中村順子さんから受けました。

(私はアメリカシアトル、順子さんはニュージーランド在住のためスカイプでのセッションでした)

 

今回は2回目だったこともあり、前回よりすんなり入れた感じがしました。
初めての時はインナーワークがどんなものか全くわからない状態だったので、
展開一つ一つに驚きと戸惑いを感じましたが、今回は展開がもうわかっているので、
心の準備ができていた感じです。

といっても1回目も2回目もボロ泣きでした(苦笑)。
しかも2回目は学校の図書館の個室でやってたのですが、途中部屋を勘違いして入ってきた人がいて恥ずかしかったです(汗)。

 

さて、初めてのインナーワークの時は、子供の頃、姉から「はるかは絵がうまいんじゃないよ。いつも私の真似してるだけなんだよ。ずるいんだよ」と言われた場面を訪れました。

 

当時の小さな私と姉と対話をすることで、やっと「私はずるいわけではなかった」ということに気づけました。そして今までずっと自己否定し続けてきたことも、必要なかったと気づけました。この時に、「さよなら自己否定」宣言をしたのですが、長年の癖は中々取れず、再び自己否定に陥ってしまっていたことに、2度目のインナーワークを受けて気づくことができました。危ない危ない(汗)

 

今回のインナーワークでは、私が自分の「未熟さ」を指摘されることに対して過敏に反応してしまう原因を突き詰めるべく、子供の頃、姉と母の会話に入れてもらえなかった場面を訪れました。

 

姉と母はよく二人で楽しそうにおしゃべりをしていました。

二人のことが大好きな私は、自分もその会話に入りたくて仕方がありません。

二人があまりにも楽しそうに笑っているので、たまらなくなって「なになに?」と会話に入ろうとします。

すると姉が「はるかにはまだわかんないよ」と笑いながら言います。

二人はずっと笑い続けてますが、何も説明はしてくれません。

こういうことが何度かありました。

 

また、姉や親から「はるかには無理」と言われることがよくありました。

「不器用で臆病で人見知りで我儘で甘えん坊のはるかには何もできない」というレッテルを貼られている気がしました。

 

こういったことから、「仲間外れにされること」や「見下されること」、「未熟さを指摘されること」が大嫌いになりました。

(ってそれが好きって人はいないと思いますが(笑))

 

 

今回当時の母と姉と、そして小さな自分と対話して、過去に言われたことは、当時まだ未熟だった姉と母からうっかり出てしまった言葉に過ぎず、一生信じ込むべきものではないということに気づけました。

そして姉も母も成長して大人になったのに、私だけが当時のままで時が止まってしまっていたことにも(汗)

 

順子さんから、「これからどうするかは自分の選択だ」と言われました。

 

最近、「自分がどうしたいのか、どうなりたいのかがわからない」「明確なゴールがない」ということで悩んでいました。

明確なゴールがないとどこにもたどり着けない。

現在漂流生活真っ只中です(苦笑)

 

 

今までずっと他人軸で生きてきたせいで、
自分軸で生きることが不安なんですね(苦笑)

 

 

インナーワークを受けた翌日の朝、ある夢を見て目が覚めました。

金の斧、銀の斧の話にちょっと似た夢でした。

 

夢の中で女神さまが私にこう問いかけたんです。

 

 

「足が速くなりたいですか?それとも遅くなりたいですか?」

 

 

私は答えました。

「いや、そりゃ当然速くなりたいですよね(笑)」

 

 

そこで目が覚めました。

 

 

「あれ、人生ってこんな風にシンプルなのかも」と思いました。

なんだか、ちょっと拍子抜けした感じです。

 

足が遅くなりたい人っているんでしょうか?

英語が下手になりたい人っているんでしょうか?

貧乏になりたい人っているんでしょうか?

 

 

お金がいらないって人はいるかもしれません。

でも「貧乏」にわざわざなりたいでしょうか?

 

 

自分のやりたいことがわからない、どうなりたいのかわからない。

それは今も同じですが、何事もシンプルに2択にしてみたらいいのかなと思いました。

 

やりたいのか、やりたくないのか。

なりたいのか、なりたくないのか。

できるようになりたいのか、できないようになりたいのか(笑)

 

順子さんのインナーワークを受けて、受けた直後から大分すっきりした感じはありましたが、数時間後、翌日、2日後とそれぞれに気づきがありました。

その後の気づきについてはまた明日書きます。

 

ちなみに癒し人中村順子さんのブログはこちら
Facebookページもあります。

 

人気ブログランキング参加中です☆
応援クリックよろしくお願いしますm(__)m


人気ブログランキングへ

 関連する過去記事

haruka-kitchen-2016.hatenablog.com

 

不安の呪縛から自由になる ココロの処方箋: ひとりぼっちだった あなたを抱きしめるヒーリング (RCFパブリッシング)