読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心もカラダもHappyに!★Harukaのもぐもぐ通信★

シアトル生活、留学、国際結婚、英語、グルテンフリー、アトピー、手湿疹 etc.

「わからない」から楽しい!

http://3.bp.blogspot.com/-eWmHoj4HaTU/UGhiJEH1TmI/AAAAAAAAAkc/_2qtFt45oXc/s1600/Thank-you-in-many-languages.jpg

 バス停でバスを待ってた時、中国人の男の子2人組がすぐそばで会話してました。

その子たちの中国語の発音が、まるで俳優さんのようにものすごくクリアーで、

とっても聞き心地がよかったです。

中国語の勉強してた時、中国ドラマや台湾ドラマを見て学んでたのを思い出しました。

綺麗な発音って、意味わからなくても聞いてるだけで楽しい✨

そして発音が綺麗だと聞き取りやすいから、

「あ、聞き取れた!」がたくさんあって嬉しい(*^^*)✨

中国語も韓国語も英語も、最初の頃は皆そうだったな~~~。

もう中国語が聞ける、韓国語が聞ける、英語が聞ける、そのこと自体が喜びでした。

わかるわからないに関係なく。

そして、「わからない」からのスタートだからこそ、

「わかった時の喜び」が大きいんですよね。

ある程度できるようになっちゃうと、自分へのハードルが高くなって、

「これくらいできて当たり前」って、できてなかった時のこと忘れて、

自分はまだまだ、全然できてないって何故かできてないことに着目して自分を責めちゃうんですよね。(私だけ?…ではないはず!)

よく考えたら最初は挨拶だけで精一杯だったのに!!

「できてない→自信ない」

じゃなくて

「できてない→できるようになる→成長実感!達成感!」

ってしたいですね。

今できてないことって、これからできるようになる、上達ポイント満載ってことだし、できてる人よりハードル低いから成長実感は感じやすいです。

できるようになるとハードル上がっちゃって成長実感を感じにくくなります。

ってことは、ハードル下げればいいだけのこと。

もうできてるからこのくらいできて当たり前なんて思わずに、プライド低くして、

できてなかった時と同じ気持ちでちょっとの達成をよろこんだらいい。

例えば1つ新しいフレーズや単語を覚えて、実際に使ってみる。

完全に習得できるまで何度もしつこく使ってみる。

みたいに、初心者と同じやり方で、こつこつやっていけばいいんですよね。

会話ができるようになったからっていきなり50個新しいフレーズ覚えられたりするわけないんだから。

母国語の日本語ですら、新しい単語やフレーズ覚えるの一気に50個とか無理だし。

やり方も喜び方も、初心者も上級者も変わらないんですね。

こつこつ、ベイビーステップ

一つ一つの小さな達成をめっちゃ喜ぶ。

 

純粋に語学を楽しんで学んでた時の感覚を思い出させてくれた中国人2人に感謝です!

卒業したら、またドラマ観ようって思いました💖

 

ちなみに私のお気に入りドラマはこちら(台湾・韓国・米国)↓ 僕のSweet Devil ノーカット版 DVD-BOX 1 コンパクトセレクション シークレット・ガーデン DVD BOXI glee/グリー 踊る♪合唱部!? vol.1 [DVD]

 どれも古いですが(笑)

もし中国語・韓国語・英語のドラマでおススメがあれば教えてください(*^^*)!!

 


人気ブログランキング

人気ブログランキング参加してます。
応援クリックよろしくお願いしますm(__)m